パン屑ナビゲーション

  1. JR東海トップ
  2. さわやかウォーキング
  3. ウォーキング豆知識

ウォーキング豆知識

ウォーキング装備

シューズ
日頃から履きなれた運動靴が良いでしょう。かかと部分にクッション性と安定性があり、足の動きにそって曲がる、靴底が滑りにくいものが最適です。
リュックサック(ウエストポーチ)
両手を振って歩くので、肩から背負うリュックサックまたはウエストポーチが便利です。ウェストポーチはハンカチやタオル、ガイドブックやマップなどすぐに手に取りたくなるものを収納するのに便利です。
Tシャツ・タオル
汗を含んだままの衣類を着ていると風邪をひく原因に。 着替え用に一枚と、タオルは必ず持って出かけましょう。
靴下
汗はシューズを傷める原因に。吸湿性に優れた綿素材、または伸縮性のあるウール素材が適しています。
帽子
季節を問わず、通気性の良いものを着用しましょう。
ウィンドブレーカー(寒いとき)
気温の変化に対応できるよう、着たり脱いだりしやすいものを選びましょう。
弁当・水筒 カメラ 雨具 ファーストエイドキッド ティッシュ等

ウォーキングフォーム

10~15メートル先を見る
足元に気をとられず、まっすぐ前を向いて歩きましょう。
指先は軽く握る
手を開いた状態ではリズムを壊すもと。指先を自然に軽く握りましょう。
着地は足のかかとからおこなう
重心の移動をスムーズにおこなうために足のかかとから着地し、つま先で地面を蹴り出すようにしましょう。
肩の力を抜く
肩に力が入ると腕が自然に振れなくなるので、意識して力を抜きましょう。
ひじは90度くらいに曲げる
ひじを伸ばしたままだと肩に力が入り、血液が指先に集まるので気をつけましょう。
腕の振りは脚の運びに合わせる
脚の動きに合わせて自然に腕を動かせば、歩く速度もアップしていきます。
  • イラストは全てイメージです。